私のお気に入り

老舗文具店、銀座伊東屋で3,500円~出産の記念に印鑑を作成した話

昨年、結婚で苗字が変わったのですが印鑑をつくっていませんでした。

結婚や出産で印鑑をつくる方も多いのではないでしょうか。

印鑑不要なものも増えていますが、記念になるので作る方も多いようです。

また、こどもの銀行口座を開く場合はサインではなく印鑑が必要になることも。

伊東屋とは

銀座にある明治37年創業の由緒正しい文具店です。いつの時代でも、 “一歩先の新しい価値”をお伝えする、文房具の専門店をコンセプトにしており、店内も創業115年とは思えないほどスタイリッシュで見ているだけでもわくわくします。

ネットで安いものはいくらでもあるのですが、印鑑はお守り的な意味も込めて伊東屋で作成することにしました。

銀座の本店はGとKという2つのビルに分かれていますが、印鑑オーダーはKビルの2階で、既成印鑑はKビルの3階で購入することができます。

 

気になる料金は?

気になるオーダー印鑑の料金表は以下の通り。銀行印・認印は3,500円~、実印は9,700円~作成することができます。印鑑ケースは別途購入する必要がありますが、印鑑自体は良心的なお値段ではないかと思います。

サイズだけではなくて彫り込める文字数が異なり、実印であれば6文字まで彫り込めるのでフルネームで作成する方も多いそうです。

料金表(認印・銀行印)※税抜き

本柘 黒水牛 牛角(白) 象牙
小判 無地 無地 無地 無地
アタリ 3,300 アタリ 5,800 アタリ 14,000 アタリ 32,000
10.5㍉ 無地 3,500 無地 6,600 無地 15,000 無地 18,100
アタリ 3,500 アタリ 6,600 アタリ 15,000 アタリ 18,100
12.0㍉ 無地 5,300 無地 9,300 無地 18,200 無地 36,300
アタリ 5,300 アタリ 9,300 アタリ 18,200 アタリ 36,300
13.5㍉ 無地 6,300 無地 10,800 無地 20,000 無地 44,200
アタリ 6,300 アタリ 10,800 アタリ 20,000 アタリ 44,200
15.0㍉ 無地 6,500 無地 11,000 無地 22,300 無地 50,000
アタリ 6,500 アタリ 11,000 アタリ 22,300 アタリ 50,000

※アタリとは印鑑の上下が分かりやすいように側面についている目印のことです。

 

料金表(実印)※税抜き

本柘(さや付) 黒水牛 牛角(白) 象牙
12.0㍉ 無地 9,700 無地 13,700 無地 20,700 無地 40,800
アタリ アタリ 15,100 アタリ 24,000 アタリ 46,300
13.5㍉ 無地 11,000 無地 15,800 無地 24,900 無地 50,100
アタリ アタリ 17,100 アタリ 26,300 アタリ 53,000
15.0㍉ 無地 11,000 無地 16,000 無地 27,300 無地 55,800
アタリ アタリ 17,300 アタリ 28,700 アタリ 57,800
16.5㍉ 無地 12,300 無地 17,700 無地 35,000 無地 66,400
アタリ アタリ 19,100 アタリ 36,200 アタリ 68,500
18.0㍉ 無地 14,000 無地 20,100 無地 42,000 無地 78,800
アタリ アタリ 22,300 アタリ 43,200 アタリ 90,000

※アタリとは印鑑の上下が分かりやすいように側面についている目印のことです。

本柘・黒水牛など素材で悩んだ方は店舗で試し押しなどもできるので店員さんに相談することをおすすめします。サイズやバランスの良い文字配置にも相談にのってもらえます。

せっかくなら実印も作成するか迷ったのですが、よほど大きな契約(家を購入する、車のローンを組む、など)でない限り実印の出番はしばらくなさそうなので、認印・銀行印のみ作成しました。

作成にあたって店舗に料金を問い合わせたところ素材やサイズによってまちまちなので回答が難しいと言われたのですが、実際に店頭に行ってみると料金表がありました。

こちらの料金表が検討中の方の参考になれば嬉しいです。