お金

自然分娩で医療保険の保険金が給付された話

基本的には医療保険は不要だと思っている派なのですが、会社が団体保険で加入しててくれました。その医療保険から自然分娩で保険金が給付されました。

これから出産を迎える方、産後3年以内の方は一度保険の対象になるか確認してみることをおすすめします。

こんな出産でした!

  • 無痛分娩予定で入院したものの自然分娩で出産
  • 陣痛促進剤の投与有
  • 経腟分娩
  • 母子手帳は「通常分娩」の記載
  • 会陰切開

もしかして手術なのでは?と思い問い合わせをしたのは出産から5か月後でしたが、問題なく対応いただけました。一般的に3年以内であれば保険金は支給されるようです。

保険金がでるのは帝王切開の場合のみ?
いえ、会陰切開でも保険金がおりました!

実は里帰り無し出産だったので、出産前から産後に必要になるであろう手続きは徹底的に調べていました。医療保険についてももちろん調べていて、保険代理店と以下のような会話をしていました。

「加入している医療保険について、出産時の帝王切開や会陰切開も保険対象になるか教えていただけますでしょうか?」

保険代理店の担当者

「帝王切開は保険対象ですが、会陰切開は通常分娩なので保険対象外です。医療保険の対象となるかは健康保険が適用されているか否かで判断されます。」

というような会話をしていたんですね。なので、今回の自然分娩で会陰切開は保険の対象外だと思って、産後5か月間ほど放置していました。

病院の領収書に「保険」の文字

しかし、後から領収書を整理していると以下の部分が気になりました。

医療保険の対象となるかは健康保険が適用されているか否かで判断されます。

というのも病院の領収書には以下の記載があったためです。(※ 数字は適当に丸めてます)

保険    270,000円

保険(食事)  11,000円

保険外負担  540,000円

患者負担率 100%

患者負担合計額 821,000円

うーん、これは上の2項目は保険の文字が入っているので保険が適用されているような気もするし、患者負担率が100%なので健康保険が適用されていないとも言える気がします。

ちなみに領収証の手術料は1,555点、医療費明細の項目名は

K895 会陰(陰門)切開及び縫合術(分娩時)

でした。ネットで調べるとK895の会陰切開は医療保険の対象外であると説明する記事もありました。

保険会社に問い合わせをしてみた

一人で考えても分からないので保険会社に聞いてみよう!

ちなみに保険会社に問い合わせをしたのは、代理店の担当窓口の電話番号が分からず、保険会社の質問窓口がすぐにネット検索ででてきたためであって、代理店を避ける気持ちはありませんでした。

昨年の出産時に行った会陰切開が医療保険の対象になるか確認したいのですが
おそらく対象になると思います。領収書と医療費明細は手元にございますか?申請書に合わせてコピーの郵送をお願いします
・・・!(歓喜)

保険会社に郵送した書類

  • 医療保険の申請書
  • 同意書(手術について医療機関に問い合わせする場合に必要)
  • 銀行口座の情報
  • 病院の領収証のコピー
  • 医療費明細のコピー

後日、無事に5.5万円が振り込まれました!

産後の方はぜひ一度手元の明細を確認されることをおすすめします。

手取り収入の増える育休の取り方マニュアル男性は育休を取得することで手取り収入を増やせる 育休を取得するか悩んでる男性がいたら声を大にしていいたい。 男性...